Menu
  1. HOME
  2. 企業情報
  3. 企業インタビュー
  4. 掲載について
  5. お知らせ
  6. サイトについて

企業インタビュー

花原産業(株)

Vol.4 江坂で住み 江坂で働く メゾン江坂

インタビュー4人目は、当サイト「江坂-大阪どっとJP」の運営会社、(有)総合システム研究所が入居しているメゾン江坂のオーナー 花原産業(株)  取締役 花原 良宏さんです。
「江坂で住み 江坂で働く メゾン江坂」のキャッチフレーズからもわかるように、江坂が好きで、ご自身も江坂にお住まいです。
物件に目が届く管理と堅実な経営を心がけ、オフィス物件の入居希望の方にはご自分で面接されるという、誠実なお人柄を拝見してきました。

会社概要

会社名 花原産業株式会社
設立 1971年7月
所在地 大阪府吹田市江坂町1-16-10
事業内容 不動産賃貸業

物件に目が届く管理と堅実な経営を心がけています

Qどのような事業をされていますか?
A30年以上、主に江坂で賃貸マンションやオフィス物件の所有、管理をしています。
江坂公園沢山の物件を管理するのではなく、物件に目が届く管理と堅実な経営を心がけています。
このメゾン江坂は近くに緑豊かな江坂公園があり、商業地の中でも比較的落ち着いた場所にあります。江坂駅まで徒歩3分ですし、南隣はスーパーなので、生活するにも便利な場所です。築年数は古いですがインターネット環境も整っています。ありのままを見て気に入っていただけたらと思っています。
Q会社の強み、または課題は何だと思われますか?
Aとくに強みというのはないのですが、あえて言えばこの仕事で養われた人を見る目でしょうか?
25歳の時から素人同然で不動産業に携わり、沢山の人や企業さんにお会いしてきた事が経験になっています。

江坂はいろいろな側面を持った街

Q今の業種を選ばれた理由、起業のキッカケを教えてくさい。
A理系の大学を出て IT関係の会社でC言語を使ったプログラミング等をしていましたが、父が新大阪にビルを建て、そこの管理を任されることになりました。
当時の上司には引き止められましたが、家業を継ぐということで理解してもらい退職しました。
7年前に江坂の物件も任されるようになり今に至ります。現在も代表取締役は父ですが、実質的な仕事は私とスタッフで行っています。
Qなぜ、会社の所在地に江坂を選ばれましたか?また、江坂を選んで良かったと思うことはありましたか?
Aもともとは自宅で父が開業して、駅に近いところに物件を建てました。
江坂は都心も近いし交通の便も良い。商業と生活が混在していたり、色々な側面を持った街なので長く経営を続けてこられました。
こんなに街が発展するとは昔からは想像できません。
Q今までで一番大変だった事、辛かった事はどのようなことですか?
A不動産はどうしても社会状況や景気で入居状況が変わるんです。バブルがはじけた後は企業さんが多く出てしまい大変でしたが、所有しているオフィス物件と住宅物件のバランスが良かったのかなんとか乗り切っています。大規模改修等によりメンテナンス費用がかさむのが悩みの種です。

キャッチフレーズは「江坂で住み、江坂で働く、メゾン江坂」

Q会社の夢(ビジョン)はどのようなものですか?
AIT関係の仕事をしたいという気持ちもありますが、今は経営基盤を安定させることが大事だと思います。今、オフィス物件が何部屋か空いているので空き部屋の有効活用をしたいです。
それから江坂で住んで、江坂で働く人が増えて欲しいです。
そんな想いをこめて作ったキャッチフレーズが「江坂で住み、江坂で働く、メゾン江坂」です。
Q会社で地域に貢献するとしたら、どのようなことが出来ますか?
A今現在、吹田市から業務を依託されている企業さんが入居されてますが、これからそういう企業さんや、社会に貢献できる息の長い企業さんに入居してほしいと思っています。そうしてメゾン江坂が地域活性化の拠点になれば嬉しいですね。
Q今ハマッていることは何ですか?
A特にありませんが、強いて言うならインターネットとパソコンでしょうか。

花原さんはこんな人

年齢 48歳(2010年現在)
誕生日 1962年 おひつじ座
血液型 O型
家族 7人(両親、妻と2男1女)
住居 垂水町(吹田市)

PAGE TOP

Copyright © 株式会社 江坂-起業家支援センター all rights reserved.